ゲーム大好き・美人力アップ日記

ゲームが大好きです。任天堂のDSやwillや昔のゲームも好きです。
このブログはゲーム紹介や今まで遊んできたゲームの備忘録的なことを書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

2017/02/08 13:08:08 |
このボクシングゲームである「パンチアウト!!」は、初代は、アーケードゲームとして、制作されました。、その後、ファミコンにて「第2回 ファミリーコンピュータ ゴルフトーナメント」上位入賞者と、全参加者に対する抽選の当選者に配布されました。そして、その後このゲームの評判の良さから、マイクタイソンの冠をつけて、「マイクタイソン・パンチアウト!!」として販売された経緯があります。ファミコン版のこのゲームはよくできていて、リアル路線というよりは、戦略性がしっかりしています。ですので、メチャクチャパンチを繰り出すだけでは、勝てないようになっています。相手のクセを読んで、防御やパンチをかわすことを見抜いて、...
2017/02/08 13:08:08 |
セガサターンは同社メガドライブの後継機になります。1990年前半、時代はスーパーファミコンの全盛期でもありました。当時は、スーパーファミコンのグラフィック、音楽は最強でこれ以上のものはないと信じられていました。メガドライブもスペック的には同様の評価だったにも、かかわらずスーパーファミコンに近づくことすらできませんでした。1994年11月に、ソフトをCD−ROM方式に替え、高性能でかつ、高機能のセガサターンが誕生しました。いままで、劣っていたゲームセンターやパソコン並のグラフィックやそれ以上の容量で、かなり目を引きました。ソフトをCD−ROMにするだけでも、当 時30Mぐらいが最大のスーパーファ...
2017/02/07 13:08:07 |
今回はMSXの格闘ゲームの「イー・アル・カンフー」の続編についてです。当時コナミがMSXに力を入れてるなと感じたのが、ファミコン版にはないイー・アル・カンフーの続編である「イーガー皇帝の逆襲」というゲームを制作したことにあります。前回に比べて、敵キャラクターが増えて、さらにそれらがかなり個性的だったんです。しかも、その個性的なキャラのところまでに行くのに画面三つ分進まなければならないので、ゲーム性がぐっと増 したのでした。しかも、隠し要素もあり、ボス戦である場所で、キックしたり、パンチしたりするとラーメンが上から落ちてきてうまくキャッチできれば、一定時間無敵状態になります。ぶっちゃけこのゲーム...
2017/02/06 13:08:06 |
ファミスタといえば、プロ野球ファミリースタジアムというファミコンで発売され たベースボールが題材のゲームソフトです。ファミスタは、1986年12月に発売されました。それまで、ファミコンには、”ベースボール”という野球ゲームしかなく、ファミスタは発売前から、注目されていました。それは、注目の球団ごとに特色があるという紹介でした。ですので、初めてその広告を読んだときは、打撃のチームなら、チーム全体が打撃能力が高くて、投手能力が高いのはチーム全体が点が取られにくい構成なのかなって想像しました。当時それだけでも、十分楽しめそうな内容でした。発売され、いざPLAYしてみるとびっくりしました。各選手に特徴...
2014/07/04 20:34:04 |
メタルギアソリッド3といえば、2004年にプレステ2の時代に発売されたソフトで、”2”までの世界観を過去にもどしたストーリーになっています。よって、レーダーや通信方法がアナログとなり、使い勝手の悪いゲームになったと当時はおもいました。長い年月を経て、最近始めたのですが、意外とハマって面白かったです。もちろん、操作は慣れるまで苦労はしましたが、慣れると、なんともなかったですが、ゲームの中盤まで、大変でした。特にCQCの出し方がわからなかったのすが、わかってしまえは、銃はいらないというくらいになりましたね。ストーリーも、よく練られていて、流石というところでしょうかね。むかしの”007”を見ている感...